H30.8.22-24 大学評価・IR担当者集会(一般アンケート) 於:九州工業大学(分科会1 )参加者アンケート結果

 問1 本セッション・分科会で得たものはありましたか(もっとも該当するもの1つ)。
有効
回答
27/31
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)無回
20
4421403000
(1) 知識 (2) スキル
(3) 事例 (4) 考え方
(5) 心構え (6) 人脈
(7) 得たものはない (8) その他

 問2 ご自身の業務に活かせそうですか。
有効
回答
27/31
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)無回
20
17730000
(1) 早速使いたい (2) 近いうちに使いたい
(3) 使えるかどうか検討したい (4) どちらとも言えない
(5) 使う予定・機会はない (6) 使えるものはない

 問3 【内容】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
27/31
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
13130100
(1) 理解できた
(2) 概ね理解できた
(3) どちらとも言えない
(4) やや理解できなかった
(5) 理解できなかった

 問4 【時間】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
27/31
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
1019700
(1) 長い
(2) やや長い
(3) ちょうどよい
(4) やや短い
(5) 短い

 問5 【満足度】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
27/31
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
2070000
(1) 満足
(2) 概ね満足
(3) どちらとも言えない
(4) やや不満足
(5) 不満足

 問6 上記設問の満足度の回答理由についてお答えください。(かっこ内の数値は上の設問の回答)
自由記述の回答は15件でした。
(1) BSCとロジックモデルの関係などが明確になった
(1) グループワークでの話し合いにより、ロジックモデルの考え方が、なんとなく分かったような気がします。
(1) 中期目標・中期計画の策定を担当していたので、頷ける内容が多く、考え方が整理されて勉強になりました。
(1) 中長期計画について担当者となっているので、すぐに必要な案件であったから
(1) 今まで名前だけを聞いていたロジックモデルの利用方法を知ることができ、理解が深まったため。
(1) 実際の業務に役立つ内容だった。
(1) 業務で活かすことができそうな内容であったため
(1) 自分の業務と密接したスキル・知識を学ぶことができたため。
(1) 計画立案に活かせそうな内容であり業務に直接役立つものであったため。
(1) 評価に関わる際、どうしても経験を軸に考えてしまいがちで、ロジックモデルを体験してみようと思い、参加しました。ワークシートを使って体験でき、また参加された皆様のお話は学ぶことばかりでした。
(1) 論理的に考え、軸がぶれないように投入から長期アウトカムまで一貫して考える方法を学べて良かったです。
(1) 講義形式と演習の割合が良いと思います。
(2) グループワークで、他の方の意見を聞けたことが大変参考になりました。
(2) サンプルを使いながら、ロジックのつながりをもっと深く考えていくワークショップにするという方法をとると気づきが深まるのではないでしょうか。
(2) 基礎的な考え方から実務まで丁寧な講義で理解がしやすかったため。

 問7 本セッション・分科会についてご感想・ご意見等がありましたらお書きください
自由記述の回答は9件でした。
①時間の都合で仕方ないのですが、指標設定までできると良かったです。②(アウトカムやアウトプット間ではなく、)複数人で話していると、インプット→アクティビティ→アウトプットの間に、2段階より大きいパス(3段階、4段階…)を描いていると思われる意見を述べる人もいます。組織や部門のロジック・モデル作成においては、シンプルに2段階にまとめる合意形成をすべきなのか、それともインプット~アウトプットの過程を複雑化させる場合もあるのか気になりました。
とても有意義な分科会でした。
ロジックモデルについて知ることができ、とても勉強になりました。
指標についても、グループで検討してみたかったです。
指標作成の時間がなかったのでそこまでできるような時間を確保いただけるといいと思います。
指標設定について、取り組む時間が欲しかったです。
業務をすすめる上で大変役立つ内容で勉強になりました。
私の能力不足のため、頭では理解したけれども、実践的に使えるところまでは身に付けることができませんでした。結果と短期アウトカムの内容について理解するのが、難しかったです。自分でも勉強ができる参考書などをご紹介頂ければと思いました。
計画・評価に関する基礎的な考え方について理解を深めることができ、非常に有益でした。ありがとうございました。

 問8 今後、取り扱ってほしいテーマ・内容等ありましたらお書きください
自由記述の回答は5件でした。
中期計画から政策(施策)立案までをつなげたワークショップが良いかもしれません。
今回は時間の関係でできませんでしたが、指標まで行いたかったです。
今後は、より実務に直結し、かつ、より実務に直接活かすことができる内容について実施して欲しい
自己評価しやすい計画の内容紹介(良い例・悪い例)
評価から改善につなげる上でのコツなどがあれば、と考えてしまいます。特に授業に課題のある教員への指導(支援)をどのように進めるか、大いに悩んでいるところです。

 問9 ご所属(任意回答)
有効
回答
27/31
 (1)(2)(3)(4)無回
20
1411200
(1) 国立大学
(2) 公立大学
(3) 私立大学
(4) その他関係機関

csvファイルダウンロード
このウインドウを閉じる

全学教育機構 総合教育企画部門
Department of Assessment and Planning for Higher Education, Ibaraki Univ., 2018.