H30.8.22-24 大学評価・IR担当者集会(一般アンケート) 於:九州工業大学(研究マネジメント )参加者アンケート結果

 問1 本セッション・分科会で得たものはありましたか(もっとも該当するもの1つ)。
有効
回答
18/34
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)無回
20
4111200000
(1) 知識 (2) スキル
(3) 事例 (4) 考え方
(5) 心構え (6) 人脈
(7) 得たものはない (8) その他

 問2 ご自身の業務に活かせそうですか。
有効
回答
18/34
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)無回
10
3591000
(1) 早速使いたい (2) 近いうちに使いたい
(3) 使えるかどうか検討したい (4) どちらとも言えない
(5) 使う予定・機会はない (6) 使えるものはない

 問3 【内容】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
18/34
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
3111300
(1) 理解できた
(2) 概ね理解できた
(3) どちらとも言えない
(4) やや理解できなかった
(5) 理解できなかった

 問4 【時間】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
18/34
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
0115200
(1) 長い
(2) やや長い
(3) ちょうどよい
(4) やや短い
(5) 短い

 問5 【満足度】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
18/34
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
2133000
(1) 満足
(2) 概ね満足
(3) どちらとも言えない
(4) やや不満足
(5) 不満足

 問6 上記設問の満足度の回答理由についてお答えください。(かっこ内の数値は上の設問の回答)
自由記述の回答は9件でした。
(1) 研究マネジメントの進め方について、各発表が事例としてとても参考になったから
(2) IR情報のうち、論文や科研費など、日頃から扱っている情報をもちいた事例を聞くことができた。
(2) IR業務の奥行きを感じることができた
(2) あまり現在の業務に関係しないと思っていたが、関係することが多くあったから。
(2) データ取得の難しさとともに、研究活動以外のさまざまなデータ収集も重要な要素であることが確認できた。
(2) 事例の紹介にもっと時間を割いてほしい。
(2) 他大学の事例などが聞けてすぐに活かせそう
(2) 他大学の様々な取組が聞けたため。
(2) 研究支援も課の業務になり、IRとして何ができるか参考になりました。

 問7 本セッション・分科会についてご感想・ご意見等がありましたらお書きください
自由記述の回答は6件でした。
URA以外でも同様の業務をしていると思われるので、ぜひ続けていってもらいたい。
いろんな話題がありうるので、今後も続けてほしい。質問と回答のまとめ、報告が後日あるとよいのだが。
ダウンロードした資料に文字の脱落があったのとページが増えていた(解析データは含みません)ので、後日発表されたスライドのPDF版をアップして頂きたい。
今後とも研究IRに関するものを取り上げていただきたい。
多様な事例が報告され勉強になりました。
研究IRについて他機関の取組事例を聴く貴重な機会となり、参考になりました。帯広畜産大学の事例は、教員評価と絡めた視点が大変興味深かったです。どうもありがとうございました。

 問8 今後、取り扱ってほしいテーマ・内容等ありましたらお書きください
自由記述の回答は3件でした。
この内容でシリーズ化してもらいたい。
引き続き研究力分析について取り扱っていただければと思います。
研究マネジメントは評価についで関心があるテーマなので、今後も継続してほしい。

 問9 ご所属(任意回答)
有効
回答
18/34
 (1)(2)(3)(4)無回
20
111600
(1) 国立大学
(2) 公立大学
(3) 私立大学
(4) その他関係機関

csvファイルダウンロード
このウインドウを閉じる

全学教育機構 総合教育企画部門
Department of Assessment and Planning for Higher Education, Ibaraki Univ., 2018.