H30.8.22,24 大学評価・IR担当者集会(キー、統計演習、BI用) 於:九州工業大学(BIツール )参加者アンケート結果

 問1 本セッション・分科会で得たものはありましたか(もっとも該当するもの1つ)。
有効
回答
14/20
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)無回
20
1110100010
(1) 知識 (2) スキル
(3) 事例 (4) 考え方
(5) 心構え (6) 人脈
(7) 得たものはない (8) その他
(その他の記入事項)BIツールとは何かということ。使いこなすには多くの時間、このソフトと向き合わないと使えない気がすると思いました。

 問2 ご自身の業務に活かせそうですか。
有効
回答
14/20
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)無回
10
7322000
(1) 早速使いたい (2) 近いうちに使いたい
(3) 使えるかどうか検討したい (4) どちらとも言えない
(5) 使う予定・機会はない (6) 使えるものはない

 問3 【時間】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
14/20
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
10
006530
(1) 長い
(2) やや長い
(3) ちょうどよい
(4) やや短い
(5) 短い

 問4 【内容】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
14/20
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
10
544100
(1) 理解できた
(2) 概ね理解できた
(3) どちらとも言えない
(4) やや理解できなかった
(5) 理解できなかった

 問5 【満足度】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
14/20
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
10
831200
(1) 満足
(2) 概ね満足
(3) どちらとも言えない
(4) やや不満足
(5) 不満足

 問6 上記設問の満足度の回答理由についてお答えください。(かっこ内の数値は上の設問の回答)
自由記述の回答は13件でした。
(1) BIツール自体を使ったことがなく、どうしても最初のハードルが高かったのですが、一度使ってみると確かにとても有用なツールだと言うことが分かりました。ただやはり難しいので、これから学びつつ使っていきたいと思います。
(1) DAXについて、勉強不足でなかなかとっかかりがつかめなかったので、そのあたりは助かりました。 また、社長がとても熱心に話されていたのが自分は印象的でした。これが好きなんだ、という気持ちが伝わってきて、自分もがんばろうという気持ちになりました。
(1) PowerBIの 使って見るための参考となった。
(1) ろくなマニュアルの無いツールの使い方が、ようやく分かってきた。
(1) 事前の資料教材配布で予習ができ理解度が深まった。講師の方に感謝いたします。
(1) 学び直しの機会となり、参考になりました。
(1) 面白かった。
(2) 一部説明の中で使われる専門用語等わからない部分もあったが、概ね理解できたため。
(2) 例題は何とかついていけたが、0からヤレるのか不安
(2) 基本事項を学べたため。
(3) 知りたかった内容は、PowerBIについてもう一段踏み込んだレベルのものでした。しかし、出回っている少ない情報では分からない使い方のコツや押さえ切れていなかった重要なポイントなどを知ることができてよかったです。
(4) BIツールの説明を聞いて、全然理解できない自分に不満足です。操作はできますが、理解ができてないです。
(4) 講義の時間が短いと感じました。用意された手順書と説明を聞きながら、ついていくのに必死で、最後の最後は何をやっているのかわからなくなるぐらい説明が早かったのが残念です。ピポットテーブルを知っているだけでは、BIツールの説明会を受けるのは、ダメですか?

 問7 本セッション・分科会についてご感想・ご意見等がありましたらお書きください
自由記述の回答は7件でした。
このような機会を設定していただいてありがとうございました。 さらなる、機会の設定をお願いいたします。
もう少し時間がほしかったです。講義半分、課題を元に、自分で考えてグラフを書くという実践的な時間を半分ぐらい欲しかったです。しかし、BIツールに触れることができたのは、とてもよかったです。業務に活かしたいと思いますが、業務に結びつけるにはまだまだ時間がかかりそうです。
会費無料で参加でき、ありがたいです。
初めてBIツールを触りました。立体的に理解できず、最初からバグの対応でこう回避するとかもあって、職場で活かしたかったですが、すぐには無理です。引っ張ってくるデータが30件くらいのレベルから知れたら良かったです。
参考資料となるものが少なくて、とっかかりもできなかったが、今回の講習を受け挑戦する気になりました。
複数人でファイルを共有することが多い者(職員)には、Power BI はあまり適さないのではないかと感じました。 Power BI のバグに触れない範囲で解説いただいた方が良かったのではないかと・・・
講演の先生が資料を用意してくださって、とても苦労をされたのが感じ取れました。本当にありがとうございます。バグ回避など様々な情報をいただきまして、今後の業務に役立てたいです。

 問8 今後、取り扱ってほしいテーマ・内容等ありましたらお書きください
自由記述の回答は6件でした。
BIツールの猿でもわかるやつ、お願いします。
またBIツールについて学ぶ機会がありましたらぜひお願いします。
ツールを操作する前段階で必要となる、データの整形に関する話を聞きたい。
今後も続けてほしい講義だと思います。課題を出して、グラフや表を作るという実践的な時間を設けてほしいです。
内閣府の「データ標準化・モデルシステム開発コンソーシアム」について
前半部分のレベルぐらいのものを、例題作成含め、時間を長くやって欲しいです。

 問9 ご所属(任意回答)
有効
回答
14/20
 (1)(2)(3)(4)無回
10
92300
(1) 国立大学
(2) 公立大学
(3) 私立大学
(4) その他関係機関

csvファイルダウンロード
このウインドウを閉じる

全学教育機構 総合教育企画部門
Department of Assessment and Planning for Higher Education, Ibaraki Univ., 2018.