お知らせ
  [メニューを隠す
 [ホームページにもどる] 現在の会員数: 304 機関 996 名 (2018年12月19日現在)
コンソーシアムについて
活動成果報告
情報誌「大学評価とIR」
ガイドライン・用語集
関係機関
会員専用









    








【会員向け】 IR担当者・実態調査のお願い
 
IR担当者の実態調査へ協力ください。
http://iir.ibaraki.ac.jp/jcache/index.php?page=member
(← 会員専用ページにお進みください)

ログインしていただきますと、以下の画像のように
「アンケート回答・確認」というボタンがありますので、
こちらを押して、IR担当者としての素養(知識、技能)
についてお答えください。

>




自己チェックも可能ですので、どのくらいの
状況にあるのか、試してみていただければ、と
思います。

後日、回答いただいた会員の分布等を公表しますので
あとで、「ご自身がどのくらいの位置なのか」
なども分かるようになっております。
(個人名は公表しません)

8月3日(金)までにご入力いただいたデータ、
担当者集会2018やSPODフォーラムでの議論を通して、
IR担当者の要素別素養表(ルーブリック)
の改訂を行います。


担当者集会2018の班分けや講義等の内容(難易度)調整は
こちらのデータを使いますので、参加される方は、
原則、入力してください。

担当者集会2018に出席しない方でも
もちろん、協力していただけます。

評価担当の方や管理職の方、民間企業等の方も
立場を置き換えたり、これまで見聞きした話に
照らしてやってみてください。
(どんな想定でされたかは、自由記述に
ご記入ください。)

[ 嶌田敏行 ]


大学評価コンソーシアム [ H30.12.15更新]
Japanese Consortium of Accreditation Coordinators for Higher Education, All Right Reserved. 2011-2018