活動成果報告
  [メニューを隠す
 [ホームページにもどる] 現在の会員数: 378 機関 1232 名 (2020年11月30日現在)
コンソーシアムについて
活動成果報告
[大学評価担当者集会]
  第1回(H19.9.14)
  第2回(H20.9.5)
  第3回(H21.9.11)
  第4回(H22.8.26-27)
  第5回(H23.9.15-16)
  第6回(H24.9.6-7)
  第7回(H25.8.22-23)
  第8回(H26.8.28-29)
  第9回(H27.8.27-28)
  第10回(H28.8.25-26)
  第11回(H29.8.23-25)
  第12回(H30.8.22-24)
  第13回(R1.8.22-23)
  第14回(R2.9.7-11.25)

[継続的改善IR/IEセミナー]*
  第1回(H29.1.19-20)
  第2回(H29.7.20-21)
  第3回(H30.3.2)
  第4回(H31.3.8)
■■1:IR実務
■■2:IR実務
■■3:IR実務
■■4:IR実務
 → 5:法人評価

[勉強会・研修会]
  学校基本情報(H25.5.9)
  米国IR-BSU/NTC(H25.11.12)
  EA 1+2(H25.11.20)
  科研費データ(H26.6.6)
  グローバル化(H26.12.4)
  米国IR事情(H26.12.18)
  データ収集(H27.1.20)
  米国ウィノナ州立(H27.3.9)
  米国アセスメント(H27.11.17)
  計画立案意見交換(H27.12.2)
  研究力把握意見交換(H28.2.8)
  指標・実践講習(H30.11.2)

[IR実務担当者連絡会]
  H26-第0回(H26.10.7)
  H26-第1回(H27.1.20)
  H27-第1回(H27.8.3)
  H27-第2回(H27.10.16)
  H27-第3回(H28.1.8)
  H27-第4回(H28.2.23)
  H28-第1回(H28.8.8)
  H28-第2回(H28.10.21)
  H28-第3回(H28.12.13)
  H28-第4回(H29.2.27)
  H29-第1回(H29.5.19)
  H29-第2回(H29.7.14)
  H29-第2回(H29.10.27)
  九工大1(H30.3.2)
  九工大2(H30.8.24)
  九工大3(H30.8.24)
  九工大4(H30.8.24)
  三重大A(H30.11.2)
  三重大B(H30.11.2)
  九工大5(H31.3.8)
  九工大6(H31.3.8)
  九工大7(H31.3.8)
  九工大8(H31.3.8)
  宮崎大(R1.11.14)

[IR初級人材育成研修会]
  H28.11.29
 収集編  入門編
  H29.2.28
 初級[調査設計・分析]編
 入門[IR立上げ期]編

[大学評価研究会]
  H21.12.22開催(暫定)

[ベンチマーク研究会]
  研究会の概要

[旧webサイトの情報]
 2010年度の記事
 2011年度の記事
情報誌「大学評価とIR」
ガイドライン・用語集
関係機関
会員専用









    








↑ セミナーのトップにもどる   [IR実務担当者セッション       [国立大学法人評価セッション]
継続的改善のためのIR/IEセミナー2019 国立大学法人評価情報交換セッション

平成31年3月8日(金) 10:00-16:00
九州工業大学 戸畑キャンパス インタラクティブ教育棟 インタラクティブ学習室
(北九州市戸畑区仙水町1-1)
参加者:**名(スタッフ・開催校出席者を含む) 
参加者について(PDF:***KB)]

c.10:30-c.10:10 趣旨説明
対象:国立大学法人評価の担当者もしくは担当予定者
・ 国立大学法人評価の中間評価提出(H32.6)に向け、各国立大学の評価作業も本格化し始めているところかと思います。
・ そこで、各大学における準備状況の事例報告を行い、その後、グループでの情報交換を実施し、「ここに出席すれば、最大20大学程度の準備状況を知ることができる」という場として設定しました。

c.10:10-c.15:55 質疑応答&総合討論
・ 簡単な自己紹介のあとで、4人班で50分の情報交換を4セット行いました。1セットごとにメンバーを入れ替えて情報交換を進めました。
・ 参加者のみなさんには、参加者分の資料をご持参いただき、情報交換を行いました。
・ 最後は、同じ班になれなかった方同士の情報交換タイムも設けました。
(途中、約1時間休憩)

(c.15:55-c.16:00 アンケート記入)

○アンケート
アンケート結果はこちらからご覧ください。
アンケート結果

○PDF版報告書の作成予定はありません。
◆ この勉強会の開催には、以下の科学研究費補助金を用いました。
・平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(B) 「大学の評価・IR機能の高度化のための実践知の収集・分析とその活用に 関する研究」 (課題番号:15H03469、研究代表者:嶌田敏行)

この連絡会の参加されたすべての方に感謝申し上げます。

○ 当日のスタッフ
大野賢一(鳥取大)、浅野茂(山形大)、嶌田敏行(茨城大)、末次剛健志(佐賀大)、関隆宏(新潟大)、土橋慶章(神戸大)、藤井都百(九州大)


大学評価コンソーシアム [ R1.6.13更新]
Japanese Consortium of Accreditation Coordinators for Higher Education, All Right Reserved. 2011-2019