R1.8.23 大学評価・IR担当者集会(統計・午前) 於:神戸大学(統計・午前 )参加者アンケート結果

 問1 本セッション・分科会で得たものはありましたか(もっとも該当するもの1つ)。
有効
回答
22/30
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)無回
20
1540200010
(1) 知識 (2) スキル
(3) 事例 (4) 考え方
(5) 心構え (6) 人脈
(7) 得たものはない (8) その他
(その他の記入事項)尺度水準とグラフ等可視化方法の紐付けを知ることができた。

 問2 ご自身の業務に活かせそうですか。
有効
回答
22/30
 (1)(2)(3)(4)(5)(6)無回
20
16501000
(1) 早速使いたい (2) 近いうちに使いたい
(3) 使えるかどうか検討したい (4) どちらとも言えない
(5) 使う予定・機会はない (6) 使えるものはない

 問3 【時間】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
22/30
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
0415120
(1) 長い
(2) やや長い
(3) ちょうどよい
(4) やや短い
(5) 短い

 問4 【内容】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
22/30
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
10
10102000
(1) 理解できた
(2) 概ね理解できた
(3) どちらとも言えない
(4) やや理解できなかった
(5) 理解できなかった

 問5 【満足度】本セッション・分科会について教えてください
有効
回答
22/30
 (1)(2)(3)(4)(5)無回
20
1272100
(1) 満足
(2) 概ね満足
(3) どちらとも言えない
(4) やや不満足
(5) 不満足

 問6 上記設問の満足度の回答理由についてお答えください。(かっこ内の数値は上の設問の回答)
自由記述の回答は16件でした。
(1) 4月の人事異動に伴いIR業務に携わることとなったため、統計的な知識はあまり持たずに分析作業を行っていましたが、統計的な知識を得ることができ非常に有意義な時間を過ごすことができました。有難うございます。
(1) なんとなく把握していたことを、言葉で定義づけ、整理してお話しいただいて、今後人に説する上でまたはデータを把握し、モデルを捉える上で活用できると思いました。時間が許されるのであれば、もっと先までお願いしたいと思いました.08
(1) 実務に役立つスキルが理解できたため
(1) 期待していた内容だったため。
(1) 箱ひげがなかなか理解できなかったのですが、すんなり理解することができました。 他にもぼんやりとしかわかっていなかった知識がクリアになりました。
(1) 箱ひげ図を手書きすることで、考え方がよく理解できた。 統計が身近に感じられたので、自分でも少し勉強してみようと思いました。
(1) 統計の基礎を知ることができたので。
(1) 関数やグラフの性質等、業務で使うのみで疎かになっていた基本的な内容を、今一度確認することができたため。
(2) 基本的な単語の説明からはじまったのでありがたかった
(2) 基礎的なことからご教示いただき、理解することができました。
(2) 私の場合、尺度水準について完全に理解出来ていないということがわかったが、本講義だけでは理解を深めることができなかったため。
(2) 統計について学んだことがなかったので、基本的な知識から身に付けることができよかった。 リアルタイムで質問を受け付けていただき、演習も取り入れ、講義の進め方は飽きないものであった。
(2) 統計の基本的な事項について、改めましていろいろ知ることができました。 ありがとうございました。
(3) Wi-fiがあればよかった。
(3) 丁寧に説明していただいたと思いますが、数学系が苦手な上に統計の知識がなかったので、本当に理解したかを確認できる時間が欲しいと思いました。
(4) 時間が少し短く感じました。

 問7 イベントやセッションについてご感想・ご意見等がありましたらお書きください(かっこ内の数値は上の設問の回答)
自由記述の回答は5件でした。
(1) 今回取り扱わなかった項目についても開催の機会あれば参加したいです。
(1) 特になし
(1) 講義の際に追加されたスライドが数枚あったかと思うのですが、(どの図が質的変数の値と○○を比較している、のような、図と比較尺度を示したスライド)スライドの切り替えが早く、全てメモを取ることができませんでした。可能であれば、追加スライドも公開頂けると嬉しいです。
(1) 6にも記入しましたが、もう少し、時間をとって、統計について進めていただければ思いました。例えば、グラフの種類ごとに、何を表現できるか、読み取れるのか、等です。
(3) エクセルは自力でなんとなく習得したので、改めてIRでどのように使うかを学べてよかったです。ありがとうございました。

 問8 ご所属(任意回答)
有効
回答
22/30
 (1)(2)(3)(4)無回
10
82921
(1) 国立大学
(2) 公立大学
(3) 私立大学
(4) その他関係機関

csvファイルダウンロード
このウインドウを閉じる

全学教育機構 総合教育企画部門
Department of Assessment and Planning for Higher Education, Ibaraki Univ., 2018.