情報誌「大学評価とIR」 第13号   ISSN 2435-8959
  [メニューを隠す
 [ホームページにもどる] 現在の会員数: 397 機関 1310 名 (2022年1月25日現在)
コンソーシアムについて
活動成果報告
情報誌「大学評価とIR」
  第1号 (H27.2.10)
  第2号 (H27.5.18)
  第3号 (H27.10.31)
  第4号 (H27.12.30)
  第5号 (H28.3.31)
  第6号 (H28.7.15)
  第7号 (H28.12.29)
  第8号 (H29.8.10)
  第9号 (H30.12.14)
  第10号 (R1.5.15)
  第11号 (R2.12.4)
  第12号 (R3.10.7)
→ 第13号 (--.--.--)


  投稿規定
  編集委員会
  更新記録


[課題別検索]
教材開発
ガイドライン・用語集
関係機関
会員専用









    








← 第12号(R3.10)↑ 情報誌トップページにもどる [ 第14号 → ]

 


一冊ダウンロード ] (PDF:*.**MB)

表紙:**

■ コンテンツ

[事例報告] R3.11.30掲載
研究IRにおける科研費分析の効率化を目指したWebアプリケーションの開発 (PDF:518KB)

 久保 琢也(横浜国立大学 研究推進機構)
 平井 克之(新潟大学 研究企画室)

概要: 研究IRの課題としては、限られたマンパワーにおいて数多くの調査分析が求められることが挙げられる。このような課題はPythonやRといったプログラミング言語を活用することにより解決することも可能であるが、個人のスキルに依存しない環境の構築も重要である。このような背景のもと、本稿では科研費の分析機能を有したWebアプリケーション開発の取り組みを報告する。
キーワード:研究IR、Webアプリケーション、科研費、PHP、R
※引用文献著者順修正(R3.12.2 12:12) 発行月・号数修正(同 14:59)

※原稿区分の別なく、受理順もしくは原稿完成順掲載となっております。従いまして、 掲載時点で書誌情報が確定します。


■ 記事
編集者、編集後記など(PDF:**KB)



■ 確定書誌情報
久保琢也・平井克之(2021)「研究IRにおける科研費分析の効率化を目指したWebアプリケーションの開発」,情報誌『大学評価とIR』,第13号,3-12.

  • 情報誌「大学評価とIR」に掲載された事例報告等は、約105,000回ダウンロード(1本あたり約2,500回)されております[R2.11.24]。
  • 現在、投稿の受付は「事例報告」のみとし、「論説」については引き続き、受付を休止しています。

  • ○投稿および問い合わせは、下記までお願いします。

    情報誌「大学評価とIR」暫定編集部
    メール:jirue@ml.ibaraki.ac.jp
    (担当:嶌田[茨城大学]、大野[鳥取大学])
    ※暫定編集部については、こちらをご覧ください



    大学評価コンソーシアム [ R3.12.2更新]
    Japanese Consortium of Accreditation Coordinators for Higher Education, All Right Reserved. 2011-2021